名古屋名物、名古屋のきしめんと言えば、
きしめんよしだ【吉田麺業】 通販もどうぞ。

よくあるお問い合わせ

お問い合わせ

きしめん辞典

トップ >> きしめん辞典

きしめん辞典book

きしめんに関する
あらゆる知識をご紹介!

  • きしめんが薄いのはなぜ?

    切ったうどんをもう一度綿棒でのばし、薄くすると、そのゆで時間が20分のものが10分に短縮できます。
    燃料費も助かるし、時間も助かるという名古屋人の経済的な感覚から薄く伸ばしたのではないかと私は思っております。(社長)

  • きしめんの名前の由来

    江戸時代から食べられていたというきしめん。
    その由来は碁石形の麺に、きな粉を付けて食べた「きじめん」が転じて「きしめん」になったという説が有力です。
    しかし、このほかにも紀州藩が尾張藩に贈った「紀州麺」に由来するという説や、大名がキジの肉を入れて食べた「雉子麺」が起源というものなど、様々な説が伝えられています。
    しかし、どれも推測の域を出ません。きしめんに関する文献が残っていないのは、名古屋の庶民によって育まれた大衆文化であるからでほかなりません。

  • 名古屋の麺の特徴は何?

    名古屋の麺は、のど越しがやわらかくて、かつこしがないのではなくてやわらかいこしがあるという非常に食べやすくておいしい麺、何度食べても飽きのこない麺です。
    舌触りがやわらかいのに、こしがあり、もちもちとした食感があることが特徴です。

PAGETOP