名古屋名物、名古屋のきしめんと言えば、
きしめんよしだ【吉田麺業】 通販もどうぞ。

よくあるお問い合わせ

お問い合わせ

きしめん辞典

トップ >> きしめん辞典 >> 具材

きしめん辞典book

きしめんに関する
あらゆる知識をご紹介!

  • とろろ

    生の山芋または長芋をすりおろしたもの。
    うどんやそばと同様、きしめんにもかけて食べることがあります。
    オクラやモロヘイヤと共に、ネバネバした食感を楽しむアレンジレシピもあります。さっぱりした味わいなので、夏場におすすめのメニューです。

  • あんかけ

    きしめんの上にとろみのあるあんをかけた冷めにくいメニュー。冬に人気です。あんが具材、麺とよく絡んで、身体の芯から温まります。

  • カレー

    カレーうどんが名古屋めしの一つとして有名ですが、カレーきしめんを提供しているお店もたくさんあります。カレーきしめんはかつお節などきしめんのつゆをベースに作られているので、スパイシーな中に和風の味わいが楽しめます。きしめんはうどんより麺の幅が広いので、しっかりカレーをまとってくれます。飲んだ後のシメにカレーきしめんが選ばれる場合も多いです。

  • 油揚げ

    薄切りにした豆腐を油で揚げた加工食品。うどんに入れる場合きつねうどんというメニュー名ですが、きしめんの場合は、通常油揚げが入っていることが多いです。油揚げは甘い汁が染み込んでいて、きしめんの中でも存在感を発揮してくれます。

  • かまぼこ

    きしめん定番の具材の一つ。きしめんのつゆがたまり醤油ベースで茶色なので、それに映えるよう朱色の「名古屋かまぼこ」が使われることが多いです。かまぼこにこだわっているきしめん店も多く、店名が印字されたかまぼこが提供されることもあります。

PAGETOP