名古屋名物、名古屋のきしめんと言えば、
きしめんよしだ【吉田麺業】 通販もどうぞ。

よくあるお問い合わせ

お問い合わせ

きしめん辞典

トップ >> きしめん辞典

きしめん辞典book

きしめんに関する
あらゆる知識をご紹介!

  • きしめんのつゆについて・その3

    シンプルなかけきしめんやとろみをつけたあんかけきしめんは、たまり醤油ベースの「赤つゆ」ですが、天ぷらや玉子とじなど具材が入るきしめんには、白醤油ベースの「白つゆ」になります。具材が茶色く染まらないようにするためといわれていますが、赤と白、2種類のつゆを使い分けるのは全国でも名古屋のきしめんだけでしょう。

  • きしめんのつゆについて・その2

    ムロアジやサバ節、ソウダガツオのダシは、カツオ節や昆布のそれと比べると、多少のクセがあります。が、たまり醤油と合わせるとクセが和らいで、美味しいつゆになります。名古屋のきしめん店の多くは、つゆにたまり醤油を使っています。

  • きしめんのつゆについて・その1

    一部例外はありますが、きしめんのつゆに使うダシにカツオ節や昆布は使っていません。ムロアジをベースにサバ節やソウダガツオをブレンドしたものを使用しています。なぜかは定かではありませんが、昔は三河湾や遠州灘でムロアジが多く獲れたという説が有力のようです。

  • きしめんの日は何月何日?

    食欲の秋である10月と、きしめんの特徴であるツ(2)ル(6)ツル感を組み合わせて毎年10月26日「きしめんの日」として愛知県製麺工業協同組合が制定しました。きしめんをもっと多くの人々に食べてもらうのを目的に、この日は当社直営店もイベントを実施しています。

  • きしめんが薄いのはなぜ?

    切ったうどんをもう一度綿棒でのばし、薄くすると、そのゆで時間が20分のものが10分に短縮できます。
    燃料費も助かるし、時間も助かるという名古屋人の経済的な感覚から薄く伸ばしたのではないかと私は思っております。(社長)

PAGETOP